メンズ

効果的な看板を設置して集客|店の雰囲気にあわせたデザイン

長持ちさせるコツ

旗

人は動くものを目で追う習性があるため、風になびいて動くのぼりは効果的な宣伝方法です。お店の看板のような役割をするのぼりは、一目でどんな店なのか、どんな商品を扱っているのかお客さんに知らせる効果があります。あまり小さな文字では見えづらく読めないので、短い言葉でわかりやすいのぼりを作成しましょう。またデザインには、色の配色も重要です。組み合わせ次第では見づらいこともあるので組み合わせには注意が必要です。

のぼりは毎日屋外で使用するので、日焼けや雨、風で劣化していきます。のぼりの寿命は3ヶ月から半年と言われていますが、ちょっとしたことに気をつけるだけでも寿命は伸びます。長持ちすればそれだけコストダウンになりますので扱う際は少しでも大切に扱いたいものです。のぼりを配置する場所はできるだけ直射日光を避けましょう。また木や電柱などの障害物との接触がないように気をつけましょう。閉店後や休日の時には出しっぱなしにせず、店内にしまうようにしましょう。これらを行なうだけでも、のぼりのもちは違ってきます。

のぼりはイベント出店時の時だけの使用という人もいるでしょう。のぼりを保管する際は折り目がつかないように巻いて保管するようにしましょう。また汚れなどが気になる場合の洗濯には注意が必要です。のぼりは擦れに弱いため、洗濯することによって色落ちや色移りする危険性があります。洗う際は洗って良い素材や染色方法か確認することが大切です。また、洗う際は手洗いで優しく洗いましょう。

Copyright© 2016 効果的な看板を設置して集客|店の雰囲気にあわせたデザイン All Rights Reserved.